本文へジャンプ

心理的サポート

 認定資格を持つスポーツ心理学の専門家が、心理テストの結果を分析し、フィードバックを行います。
 必要に応じて、メンタルトレーニングの指導や講習会を実施しています。
 
 心理的サポートについては、本部サポートセンターまでお問い合わせください。
 (TEL:083-933-4697)

スポーツ心理テストとは

 スポーツ心理テストとは、スポーツ心理学者が因子分析という統計学の処理をし、標準化(科学的に認められている処理)をして作成されたものです。また、スポーツ場面を考慮して作られており、スポーツ選手のデータをもとに分析や統計処理もされています。

 スポーツ心理テストを活用することで、スポーツで必要なメンタル面の長所と短所を確認することができます。どこが強くて、どこを強化しないといけないのかを知ることで、今後どのようなトレーニングや対策が必要なのか明確にすることができます。


 やまぐちスポーツ医・科学サポートセンターでは主に以下の心理テストを活用しています。

【心理的競技能力診断検査(DIPCA.3)】
  選手のメンタル面の強さ、やる気(忍耐力・闘争心・自己実現意欲・勝利志向性)、自信(決断力)、イメージ能力や作戦能力(判断力・予測力)、協調性などを測る心理テストです。

【試合前の心理状態診断検査(DIPS-B.1)】
  試合前の心理状態を測るテストです。


メンタルトレーニングとは

メンタルトレーニングとは、スポーツで必要なメンタル面(心理的スキル)をトレーニングすることです。

◆ 試合で勝つ可能性を高める心理的な準備 (試合での実力発揮が目的)
◆ 練習の質を高め、選手の上達を早くする (早い上達が目的)
◆ 人間的向上・人格形成・心の健康など (向上や予防が目的)


メンタルトレーニングの方法

@あいさつ

  元気のある、気持ちの良いあいさつができることは、心の準備ができている。

Aリラクセーション
  練習への気持ちの切り替え、集中力を高める心理的準備、試合で実力を出すためのセルフコントロール能力を高める練習。

Bサイキングアップ
  練習へのやる気を高め、気持ちのノリを意図して作る心理的準備。

C目標設定
  今日の練習で何をやりたいのかを明確にする。何をすれば上手くなるのかを認識する。

Dイメージトレーニング
  自分の成功イメージをもとに、最高のパフォーマンスがいつでもできる準備、新しい技やフォーメーションをうまく身につける目的。

E集中力
  いい練習をするために集中力を高める。高度な技を身につけプレーできる準備。

Fプラス思考
  常に前向きで、素直であり、楽しく、向上心のある気持ちを作る準備。

Gセルフトーク(自己会話・言葉遣い・声の出し方・普段の会話等)
  前向きな言葉、プラス思考の会話や態度、考え方をする準備。

H心理的準備
  今日の練習で何をしたいのか、そのための心の予習をする。


   Copyright(C)2010 ●●●やまぐちスポーツ医・科学サポートセンター●●● All Rights Reserved
.